忍者ブログ

sugalu

Aid to COCON


Aid to とは言いましても
手伝うにしては色々させてもらっています。
だが、共同制作と言えるほど
何かしているわけでもないような。

どちらかというとfeatが正しいか。

そんなことを考えていたら
全く告知をしないまま当日を迎えそうだったので
本日、告知させて頂きたく投稿致します。






『ある逸話』
http://rensan0606.tumblr.com/

B5/64p/オフセット印刷/フルカラー/予価1500yen
5/4(月・祝)SUPER COMIC CITY24-2、発行
スパーク終了後、BOOTH通販予定
二日目
東2ホール・ネ24b「COCON」

model:かりそめそーじ、REN
photo by まこと




以下、個人的に色々語る

基本的にRENさん(以下れんれん)、かりそめそーじさん(以下そじそじ/初めてそう呼ぶわ笑)は
私が何かしでかしたとしても寛容で、
私の中の定規で過ごしていて怒る事がない立派な大人なので
今回もこのように好き勝手に馴れ初めなどを書こうと思います。

昔からsugaluを見て下さっている方なら飽くほど聞いた話かと思いますが
「どこの馬の骨が本当にすみません話」をしようと思います。

私は田舎出身の上京2年目の平々凡々会社員です。
カメコという趣味に関しては一眼レフ買って8年目くらいです。
その間に友達ができ、友達の友達が友達になり、今に至ります。
自分のお友達の話をすると「ちょ、おま、は!?」ってされるような
とっても美しかったりとっても面白かったりとってもかっこいい生き様だったり
はたまた全て兼ね備えていたり、そういうお友達に恵まれています。

「ちょ、おま、は!?」されたら言うのが
「超すげぇかっけぇ友達いるけど、オラ自身はこれと言ってすげくねぇんです。
そんなオラと友達してくれるからすげぇんです。」と。
唯一あるとすれば「あんた面白いな!!!」って言われる打率が高いことです。
写真関係ない気がしたりしなかったり。

そんな平々凡々な私がれんれんそじそじを撮影させてもらい、
ましてやそれが写真集になるだなんて驚きです。

撮影の機会をもらった馴れ初めとしましては

「募集してたから応募したら採用してもらった(先着だと思う)」です。

平々凡々、勇気を出して良かったです。
まるでマイコーJのツアーのオーディションの為に
仕事辞めて飛行機乗ったダンサーがカメラに向かって
「This is IT !!」って言ってたシーンみたいな気持ちでした。
仕事辞められなかったけど。

元々この題材で写真集を考えていたようでしたが、
そのまま写真集作れると思ってもらえるような写真が撮れて本当に良かったです。
本当に…!!よがっだ…!!
データ見たら「作れそうにないわ」ってガッカリイリュージョンだったら
どうしようどうしようと三十路不安でたまらなかった…!!

私が空太を撮っている写真とそれに添えていた詩を気に入ってくれていたようで、
初めましてでしたがスムーズに撮影が出来ました。可愛い空太に感謝です。

そして、冒頭でfeatと申しましたように何かしら手伝わせてもらっています。
それが何かはお楽しみということで。全てはボス(れんれん)のみぞ知る。
いやはや出来上がりが楽しみな写真集でございやす。

当日スペースに立たせてもらう予定です。
だが皆様れんれんに会いたくて会いたくて震えているでしょうから
私は裏方で震えているつもりですのでご安心を。



出会いと、それから生まれるものに
感謝を此処に。
PR