忍者ブログ

sugalu

photosynthesis


君は僕の太陽だ




そんな古びた愛の言葉さえ

さも 今、自分が書き留めたかのように

自分のモノのように思う





世界中が君の敵になったとしても





それもやはり 今まさに産まれた

ありふれた愛の言葉の起源になった

そんな誇らしい気持ちになる






だって そうだろう

















葉緑体を持たない僕さえ

君といると光合成を始める

そんな気さえするんだ
















眩しいのは君か、それとも本物のソレか


















世界中が君の敵になったとしても


君の罪が拭えないものだったとしても

取り返しのつかないことだったとしても





僕の力の及ばないこと

だったとしても



















生きよう

二人で







何度でも

何かが変わるまで



model:ren,souji,
photosynthesis = 光合成

こうやって繰り返すのかも知れないし、これが起源かも知れないし

これが最期なのかもしれないし、通過点でしかないかも知れない

結局のところ、最初は誰にも分かりやしませんってとこです。

毎度お馴染み、本編には一切関係しない私の道楽でした。
PR