忍者ブログ

sugalu

daydream


model:kuro,







朝の君は

優しく穏やかに

起こしながら

眠気を誘う










見えているようで

見ていないような

膜の張った眼球が

朝陽と布を行き交う










おはよう



「ああ、おはよう」











思えば君はどうして

僕を選んだのだろう




不思議でならない




紙袋から落ちた林檎を拾った

花の写真を撮ろうとしたら居た

植木の散水が僕に降りかかった




ああ違う

その時には既に

君は僕を選んでいた











君は僕の

アルファでありオメガ

始まりの無いものに終わりは無い



そんな言葉を思い出した











そうして君は

優しく穏やかに

眠りに導く










痛みも憂いもなく

吸った息を吐くように








「君が、死、ならどんなにいいか」









痛みも憂いもなく

吸った息を吐くように
















貴方が生きているから

私が居るのよ











memento mori

そんな言葉を思い出した























PR